お知らせ

古守札のお納めについて

お受けになってから、1年間お祀り、お持ちになった御札や御守等は、感謝を込めお受けになった神社にお納めし、浄火でお焚き上げをしましょう。

戸隠神社では年間を通して(24時間)「古札納め所」(中社にあります)にお納め頂けます。

※下記のものはお受け出来ませんので予めご了承ください。

○神社以外で購入されただるまなどの縁起物(御神霊が入っていないのでお焚き上げは不要です)

○人形やぬいぐるみなど(人形の供養をされている社寺にお返し下さい)

○故人の遺品(葬儀を執り行った神職あるいは寺院の住職にご相談ください)

○お寺さんでお受けになった物はなるべくお寺さんへお返し下さい

○不燃物

宿坊へのお問い合わせについて

御参拝の方の増加に伴い、各宿坊さんへの問い合わせが戸隠神社に間違って届く事が増えています。

各宿坊さんは個人で経営・運営されていますので宿泊予約やお問い合わせは各宿坊さんへ直接お願いします。

また、戸隠神社では直接、宿坊を運営していませんし、各宿坊さんの経営・運営にも携わっていません。

各宿坊さんにより、施設の規模、設備、予算等は異なりますので宿坊選びには

戸隠観光協会さんの公式HP・戸隠神社の公式HPをご活用下さい。

※戸隠神社では宿坊さんのご紹介・斡旋等はしていません。

テレビ放映のお知らせ

series8_main.jpg

ダイワハウススペシャル

「神と生きる人々」神話と修験の里戸隠 が下記の日程にて放映されます。

皆様是非ご覧下さい。

平成31年 1月28日(月)夜7時~

平成31年 1月29日(火)夜9時~(BS朝日にて全国放送)

受験シーズン、合格祈願は戸隠神社中社(ちゅうしゃ)で。

合格祈願について

受験シーズンとなりました!

合格祈願は是非戸隠神社の中社(ちゅうしゃ)でお受け下さい。

●受付時間;午前9時30分より午後4時(受付は午後3時30分まで)

祭典日も多いためご予約をおすすめいたします。

知恵の神」として全国的にも知られている、中社の御祭神「天八意思兼命」「思兼命」は天照大御神が岩戸にお隠れになった時、どのようにすればお出ましいただけるかを考え、お神楽を考案された神様です。

※「ものさし」の元となる物を考えたことでも有名です。

学業成就・試験合格の神様としてはもちろんですが、より大きな意味での知恵をお授けいただける神様です。

皆様の御参拝をお待ちしています。

平成31年厄年に当たる方はお祓いを受けましょう。

厄年とは、人生の一つの節目であるとともに、災いや災難といった『 厄(やく) 』

にあうことが多いため、忌み慎んで生活しなければならない年と言われております。

特に男性の42才・女性の33才は『大厄』(たいやく)とされ最も忌み慎む年とされています。

現代の医学的に見ても男性の40代は生活習慣病・女性の30代は女性特有の

病気の発生率が高くなり厄年とも重なる事が多いといわれております。

31yaku.jpg


新年は戸隠神社でお祓いをうけ一年を清清しい気持ちでお過ごしください。

お祓いは毎日執り行っていますが、祭典と重なる場合はお待ちいただくこともございます。

(午前9時30分~午後3時30分まで)

なるべく御予約をお願いいたします。

中社社務所電話番号 026-254-2001

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11