お知らせ

古守札の返納について。

お受けになってから、1年間お祀り、お持ちになった御札や御守等は、感謝を込めお受けになった神社にお納めし、浄火でお焚き上げをしましょう。

戸隠神社では年間を通して(24時間)「古札納め所」(中社本殿右側)にお納め頂けます。

他の神社様の古守札もお受けしています。

奥社や宝光社でお受けになった御守札も中社へ御返納下さい。

※下記のものはお受け出来ませんので予めご了承ください。

○ 神社以外で購入されただるまなどの縁起物(御神霊が入っていないのでお焚き上げは不要です)

○ 人形やぬいぐるみなど(人形の供養をされている社寺にお返し下さい)

○ 故人の遺品(葬儀を執り行った神職あるいは寺院の住職にご相談ください)

○ お寺さんでお受けになった物はなるべくお寺さんへお返し下さい

○ 不燃物 

 ※大きな神棚や特殊な物は授与所窓口にお申し出下さい。

旅行情報サイト「じゃらん」さんで全国社寺の人気・おすすめランキング 第2位になりました。

旅行情報サイト「 じゃらん 」さんで全国10,497の社寺を実際に参拝された方の

口コミなどで総合的にランク付けした
全国のおすすめ神社・神宮・寺院ランキング」(2023年7月現在)で

戸隠神社奥社が全国第2位(7月)にランキングされています。

本宗と仰ぎ当神社の御祭神「天手力雄命」にもゆかりの神
「天照大御神」を祀る「神宮」に次ぐ位置にいさせていただけることは非常に嬉しいことです。


(おすすめの季節によりランキングは細かく変動します。

冬期のように奥社閉殿期間中は圏外となりカウントされず5月くらいから

掲載されます。)

0507ja.jpg

皆様の御参拝を心よりお待ちしております。

テレビ放映がありました。

7月19日(水)夜9時~放送された
SBC信越放送さんとRBC琉球放送さんの2局ネット特別番組
「沖縄!長野!ゴリ&鬼越のお国自慢弾丸ツアー」で
戸隠神社でのシーンが放送されました。
見逃し配信等でぜひご覧下さい。

「神様と五縁(ごえん)を結ぶ戸隠神社五社巡り」夏のご案内。

050716.jpg

↑ 先日の連休の中社。

標高約1200メートル~1300メートルに五社が点在する当神社。
夏は避暑地として過ごされる方も多く、今年は昨年よりもさらに多くの
御参拝の方にお越しいただいています。
過去の投稿と重なる部分もありますが
五社巡りについてご案内いたします。



○御守や祈祷おみくじ、御朱印は「奥社」「中社(ちゅうしゃ)」「宝光社」の
 各窓口にて承っています。
→各社の窓口は午前9時~午後5時までとなります。
→特に本社である奥社は窓口が開く時間前よりお並びいただく事が平日でも

 ありますので予めご了承下さい。

→御朱印の受付方法は各社毎少し異なりますので
 ご案内に添って受付して下さい。
→「火之御子社」の御朱印は参拝後「宝光社」もしくは「中社」にて
 お受け下さい。

→御朱印は参拝した「お印」ですので参拝されていない方のお土産等で
 お受けいただくことは出来ませんので予めご了承下さい。



○五社を徒歩で巡る場合は、古来から続く参詣の道「戸隠古道」と車道を歩くルートがあります。
暑い夏は木立の中、林間道を歩く方が涼しいですが
雨の後は足元が悪くなる場合があります。
車道を歩く方が道自体はわかりやすいですが車の通行に
十分気をつけてお巡り下さい。



○駐車場・お手洗いは各社にあります。
→宝光社・火之御子社と中社西参道入口駐車場・西側大駐車場は無料で
 24時間ご利用いただけます。→中社西参道入口駐車場には
 「身障者・祈祷者用」駐車スペースを設けてあります。



※夏場の五社巡りには必ず水分をご持参下さい。
※本社である奥社は特に御参拝の方が非常に多く、
 屋外で長時間お並びいただく事があります。

書籍に掲載していただきました。

掲載していただきました書籍・雑誌等、全てをご紹介出来ませんが
最近のものをご紹介いたします。

sinmon.jpg

○二見書房様より発刊の「神紋でたどる神様と神社のお詣り図鑑」

神社の「社(神)紋」に注目した興味深い書籍です。

○交通新聞社様より発刊の「旅の手帖」2023年 8月号

是非手にとってご覧下さい。

前の5件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12