お知らせ

古守札のお納め所について

新年を迎え、氏神様や崇敬神社さんで新しいお札やお守をお受けになった方も多いと思います。

この時期にお問い合わせが非常に多くなる古いお札やお守りのお納め(お返し)について御案内いたします。

戸隠神社の中社(ちゅうしゃ)では24時間いつでも古いお札やお守を納めていただける場所を本殿右手に設けています。
特に大きな物や特殊な物は窓口にてお申し出下さい。他の神社さんでお受けになったお守・お札もお預かりいたしています。

※お寺様でお受けになった物はお寺様にお返しいただきますよう
お願いいたします。

冬季奥社の御参拝について(神雪参り)

1月7日(日)より奥社・九頭龍社は冬季閉山(殿)となります。
御参りは可能ですが本殿及び授与所窓口は閉まります。

奥社の参道は除雪をしないため現在は御参拝に方により雪が踏み固められて道になっています。
滑りにくい履物でお越し下さい。

※冬期間は奥社周辺全ての駐車場が無料でご利用頂けます。

なお4月後半までの奥社冬季閉山期間中は、奥社・九頭龍社の「御分霊」が中社にお祀りされます。
(奥社・九頭龍社の神様が中社にお遷りになるわけではございません)

※お守りやお神籤、ご祈祷は中社(ちゅうしゃ)にてお受けください。

神雪参りバナー.jpg

戸隠神社の御神籤について

当神社のおみくじは年齢と性別を祝詞の中で申し上げ

神主がご希望の方お一人お一人にお引きするおみくじです。

おみくじのヒミツ.jpg


歴史も非常に古く全国からお引きになる方がお越しになります。

この度、河出書房新社様から発刊の「神さまの声をきく おみくじのヒミツ
に戸隠神社のおみくじを紹介・掲載していただきました。

ぜひ、ご覧下さい。

mikuji.jpg

商売繁盛・営業隆昌・企業安全のご祈祷について

商売繁盛・営業隆昌・企業安全の御祈祷について


●場所;戸隠神社中社(ちゅうしゃ)

●受付時間;午前9時30分より午後4時(受付は午後3時30分まで)

祭典日も多いためご予約をおすすめいたします。

「知恵の神」として全国的にも知られている、中社の御祭神「天八意思兼命」「思兼命」は天照大御神が岩戸にお隠れになった時、どのようにすればお出ましいただけるかを考え、お神楽を考案された神様です。

※「ものさし」の元となる物を考えたことでも有名です。

豊かな知恵の神として学業成就・試験の合格のご神徳も高い神様ではありますが、商売繁盛の神としても全国より篤い信仰が寄せられています。
企業・会社において新しい商品・サービスを生み出すために必要となるのが新しい豊かな知恵です。
また経営面においても多様化するニーズに対応するため、豊かな戦略的知恵が必要とされます。

戸隠神社中社(ちゅうしゃ)では、知恵の神の御神前において企業の皆様の、商売繁盛・営業隆昌・企業安全をご祈願しております。

暖房器具を増設し、より、暖かな拝殿にてご祈祷をお受けいただけます。

皆様お揃いでお参り下さい。

雑誌に掲載していただきました。

朝日新聞出版様より発刊の『週刊朝日』(1・5ー12)号に
戸隠神社を掲載・紹介していただきました。
アナウンサーの富永美樹さんに「気のいい神社・心身浄化の神社」としてご紹介していただいています。

是非、ご覧下さい。

週刊朝日.jpg

前の5件 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13