お知らせ

奥社・九頭龍社は冬期閉殿期間となります。

本日、1月7日(金)「御分霊御動座祭」が斎行され

奥社・九頭龍社の御分霊が中社(ちゅうしゃ)に合祀されました。

しばらくの間、中社にも奥社・九頭龍社の御祭神の御分霊がお祀りされます。

奥社は積雪の関係で冬期はお参りが大変になりますので中社にお参り下さい。

(奥社参道杉並木までは行かれます)

なお例年奥社が開山するのは4月の後半となります。

※お守・祈祷おみくじ・御印は中社(026-254-2001)にて承っております。

雑誌に掲載していただきました。

ハーネスト婦人画報社様より発刊の「婦人画報(二月号)」に

戸隠神社を紹介・掲載していただきました。

日本文化の継承と女性の豊かな生活を提唱する女性総合誌として

人気・定評がある雑誌です。

12月27日(月)発売予定ですので是非手に取ってご覧下さい。

fujingaho.jpg

縁起物の頒布が始まっています。

御参拝の方の御要望もあり、本年は12月22日(水)より中社にて縁起物の

頒布が始まっています。

新年の準備を進められている方も多いと思います。

縁起物をご自宅に迎え、新年を清々しい気持ちでスタートしましょう。

○中社授与所受付時間

午前9時~午後5時まで

令和4年厄年を迎える方は厄除け祈祷をうけましょう!「令和4年厄年一覧」

厄年とは人生の一つの節目であるとともに、災いに遭うことが多いため

忌み慎んで生活しなければならない年と言われています。

特に男性の42歳 女性の33歳は『 大厄(たいやく)』とされ

最も忌み慎む年とされています。

現代の医学的に見ても男性の40代は生活習慣病・

女性の30代は女性特有の病気の発症率が高くなり厄年と重なる事が多いと言われています。

新年は戸隠神社で厄除け祈祷を受け一年を清々しい気持ちでお過ごしください。

yakudoshir4.jpg

※厄除のお祓いは節分頃までに受けると良いとされています。

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11