お知らせ

雑誌に掲載していただきました。

光文社様より発刊の「 CLASSY 」(2月号)に戸隠神社を紹介・掲載していただきました。
新年は辰年、龍神を祀り、龍とゆかりの深い当神社に
是非御参拝下さい。

91hcJKVALiL._SL1500_.jpg

縁起物の頒布と宝光社の冬季閉殿について。

明日12月25日(月)より中社にて
縁起物の頒布が開始されます。
新年の準備を進められている方も多いと思います。
縁起物をご自宅に迎え、新年を清々しい気持ちでスタートしましょう。
○中社授与所受付時間
午前9時~午後5時まで


○宝光社の冬季閉殿について。
12月25日(月)より宝光社は冬季閉殿となります。
御参拝はしていただけますが、守札・御印・祈祷おみくじ等は
中社にてお受け下さい。

※古い守札は中社の「古守札お納め所」に御返納ください。

24時間いつでも受け付けております。

新年に向けてのお札の祀り方・準備について(神宮大麻)

https://www.togakushi-jinja.jp/news/images/kamidana.gif

12月に入り、新年の準備を始められている方も多いのではないでしょうか。
お札の祀り方について簡単な図を作成しましたので、参考にしてください。

当神社では自宅に神棚は無いがお札を祀りたい、またお守を受けたが、

毎日持つことが出来ないので自宅に祀りたいといった方にお受けいただける
神札・御守立て』初穂料500円もご用意しております。中社授与所窓口にてお受け下さい。

お札はお家や会社、ご家族皆様をお護りする大切なものです。

ご自宅や会社に神棚が無くてもお祀りいただけますので、是非お受けいただきお祀り下さい。

また、神棚の中心となる伊勢神宮のお札「 神宮大麻 」も中社・奥社の授与所にて頒布しています。

(1体 1000円)

jingutaima.jpg

※お札・お守はお受けになってから1年を目安に新しい物をお受けになると良いとされています。

※以前お受けになったお札やお守は中社にある

「古守札お納め所(24時間いつでもお受けしております)」にお納めください。

(他の神社様の物でもお預かりします)

年内に新しいお札・お守をお受けになり新年用とされても大丈夫です。



雑誌に掲載していただきました。

中央公論新社様より発刊の「 婦人公論 」(1月号)にて
当神社を紹介・掲載していただきました。
辰年の令和6年、龍神を祀る当神社へ是非御参拝いただき
幸多き年をご祈念ください。

91Ip0lwehYL._SL1500_.jpg

新春特別祈祷のご案内。

新年のお祓いは開運の神・龍神を祀る戸隠神社でお受け下さい。

戸隠神社では新年、元旦より1月8日()まで(1月2日午前と7日を除く)

毎日、午前9時30分より午後3時30分まで

一年にこの期間だけの『 内拝殿特別祈祷 』を執り行います。

御祈祷者の増加に伴い下記の時間にて執り行っています。

(御予約はお受け出来ません)

① 午前 9時30分開始 (受付締切午前9時20分)

② 午前10時15分開始 (受付締切午前10時00分)

③ 午前11時00分開始 (受付締切午前10時45分)

④   12時30分開始 (受付締切12時15分)

⑤   13時15分開始 (受付締切13時00分)

⑥   14時00分開始 (受付締切13時45分)

⑦   14時45分開始 (受付締切14時30分)

⑧   15時30分開始 (受付締切15時15分)

1回の御祈祷は9組までとさせていただきます。

※境内及び駐車場は踏み固められた雪の上を歩く形となります。

融雪舗装システムや撒砂等で対策しておりますが

十分に気をつけてお越し下さい。

新年は、特別祈祷をお受けになり、清らかで豊かな一年をお過ごしください。

皆様のご参拝をお待ちしております。(企業様の祈祷も同様に承っています)

※暖房器具を増設し、より暖かな殿内でお祓いを執り行います。

※周辺の駐車場は全て無料ですが、混雑が予想されます。

お時間に余裕をもってお越し下さい。

特別.gif



お問い合わせはお電話026-254-2001 

またはメールにて承っています info@togakushi-jinja.jp

QR_Instagramtogakushijinja.png QR_Facebooktogakushijinja.png

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11