お知らせ

雑誌に掲載していただきました。

株式会社 ネイチュアエンタープライズ様より発刊の

岳人」8月号で戸隠神社を紹介していただきました。

2135589_o.jpg

現在、11時半。戸隠神社中社付近の雨は上がり、

奥社では「例祭」が斎行されています。

明日から始まる「例祭」について。

〇8月14日() 中社

〇8月15日() 奥社・九頭龍社

〇8月16日(月) 宝光社

〇8月18日(水) 火之御子社

の日程にて斎行される「例祭」ですが新型コロナウイルス感染拡大の

観点から今年は一般の皆様の殿内でのご参列は出来ません。

ご理解とご協力をお願いいたします。

QR_Instagramtogakushijinja.pngQR_Facebooktogakushijinja.png

書籍に掲載していただきました。

Gakken様(地球の歩き方 御朱印シリーズ)より発刊の

印でめぐる信州甲州の神社 週末開運さんぽ 」

で戸隠神社を掲載していただきました。

今回は「あらゆる願いがかなう日本随一のパワスポ戸隠を歩く

と言う事で五社御印巡りを紹介していただきました。

ぜひご覧下さい。

sinshukoushu.jpg

書籍に掲載していただきました。

Gakken様(地球の歩き方 御朱印シリーズ)より発刊の

御朱印でめぐる全国の聖地 週末開運さんぽ 」

で戸隠神社の「 五社御印めぐり 」と奥社参道杉並木を掲載していただきました。

五社巡りのご参考にご覧下さい。

4058016523.jpg

令和3年式年大祭記念出版『戸隠信仰を紡ぐ』刊行のお知らせ

戸隠神社では、令和3年式年大祭を記念して『戸隠信仰を紡ぐ』を刊行、中社授与所にて頒布中です。

これまでも大祭ごとに刊行を重ねており、

戸隠信仰の歴史』『戸隠信仰の光』『戸隠信仰の諸相』も併せて頒布中です。

戸隠信仰を紡ぐ』では、弘化4年(1847)の善光寺地震被災後の

奥院(奥社)中院(中社)及び宝光院(宝光社)の社殿再建に関わった

大工・彫工についての論考、明治維新により、戸隠山顕光寺の最後の別当にして、

戸隠神社の初代神主となった久山理安の激動の生涯、

式年大祭の原点ともいえる江戸での開帳の歴史などが、年表や豊富な写真・図版とともに盛り込まれています。

また、幕末、神様のご移動を僧侶が奉仕していたというコラムなどで、新発見資料も掲載。

各書籍の頒布価格は下記のとおりです。

 『 戸隠信仰の歴史 』 3,500円

 『 戸隠信仰の光 』  1,600円

 『 戸隠信仰の諸相 』 4,300円

詳細は戸隠神社社務所までお問い合わせ下さい。

tsumugu.jpg

前の5件 13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23