お知らせ

古守札のお納めについて

お受けになってから、1年間お祀り、お持ちになった御札や御守等は、感謝を込めお受けになった神社にお納めし、浄火でお焚き上げをしましょう。

戸隠神社では年間を通して(24時間)「古札納め所」(中社本殿右側)にお納め頂けます。

他の神社様の古守札もお受けしています。

※下記のものはお受け出来ませんので予めご了承ください。

○ 神社以外で購入されただるまなどの縁起物(御神霊が入っていないのでお焚き上げは不要です)

○ 人形やぬいぐるみなど(人形の供養をされている社寺にお返し下さい)

○ 故人の遺品(葬儀を執り行った神職あるいは寺院の住職にご相談ください)

○ お寺さんでお受けになった物はなるべくお寺さんへお返し下さい

○ 不燃物 

 ※大きな神棚や特殊な物は授与所窓口にお申し出下さい。

商売繁盛・営業隆昌・企業安全の御祈祷について

商売繁盛・営業隆昌・企業安全の御祈祷について


●場所;戸隠神社中社(ちゅうしゃ)

●受付時間;午前9時30分より午後3時30分まで

1月11日(月)までは御予約をお受けしておりませんが、それ以降は

御予約していただけます。

知恵の神」として全国的にも知られている、中社の御祭神「天八意思兼命」「思兼命」は天照大御神が岩戸にお隠れになった時、どのようにすればお出ましいただけるかを考え、お神楽を考案された神様です。

※「ものさし」の元となる物を考えたことでも有名です。

豊かな知恵の神として学業成就・試験の合格のご神徳も高い神様ではありますが、商売繁盛の神としても全国より篤い信仰が寄せられています。
企業・会社において新しい商品・サービスを生み出すために必要となるのが新しい豊かな知恵です。
また経営面においても多様化するニーズに対応するため、豊かな戦略的知恵が必要とされます。

戸隠神社中社(ちゅうしゃ)では、知恵の神の御神前において企業の皆様の、商売繁盛・営業隆昌・企業安全をご祈願しております。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策を実施し皆様のお越しをお待ちしております。

奥社・九頭龍社は冬期閉殿期間となります。

本日、1月7日「御分霊御動座祭」が斎行され

奥社・九頭龍社の御祭神の御分霊が中社(ちゅうしゃ)に合祀されました。

しばらくの間、中社にも奥社・九頭龍社の御祭神がお祀りされます。

奥社は雪の関係で冬期はお参りが大変になりますので、中社にてお参り下さい。

(奥社参道杉並木までは行かれます)

なお例年、奥社が開山するのは4月の後半となります。

※お守・祈祷おみくじ・御印をご希望の方は中社(026-254-2001)にて承っています。

冬期間のみ授与の御朱印「神雪参り」判のご案内

1月8日より冬期間のみ(4月後半まで)授与の御印「神雪参り」判の授与が始まります。

本日、1月7日に奥社が冬期閉殿になり中社(ちゅうしゃ)に奥社の御祭神「天手力雄命」と九頭龍社の御祭神「九頭龍大神

がお祀りされ三神が合祀される特別な期間「三神合祀(さんしんごうし)」となります。

中社に三柱(八意思兼命・天手力雄命・九頭龍大神)の大神がお祀りされているこの期間のみの特別な御印となります。

ご希望の方は中社授与所までお越しください。

初穂料400円 (新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紙印のお渡しとなります)

shikinentaisailogo.gif

前の5件 17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27