女人堂跡
女人堂跡

中社駐車場の山側の道を進むと女人堂跡に出ます。
礎石から推測すると三間三面の建物で女人禁制だった奥院を女性達はここから遥拝したといわれています。
明治4年に戸隠神社になると、女人禁制が解かれたのでお堂もなくなりました。

ここは奥院道と越後道の分かれ道でもあり道標も建っています。
「右 えちごみち 左 おくのゐん」とあり、廃仏毀釈廃仏毀釈の影響でこの碑の梵字も削られています。