戸隠神社

  • ホーム
  • 神前結婚式について
  • 神前結婚式
  • ご祈祷
  • 太々神楽
  • お問い合わせ

お知らせ

戸隠神社中社月並祭斎行

2011年5月 1日

戸隠神社公式HP内の年中行事のページにもあります通り

5月1日、中社(ちゅうしゃ)の月並祭が斎行されました。

震災後、被災地の復興・復旧を願うため昨年をはるかに上回る多くの方にご参拝にお越し

いただいていると言うこともあり、殿内に入りきれないほどの皆様に御参列をいただきました。

早朝6時30分と言う早い時間からの祭事ではありますが、100人を超える方が

お祓いの後、長野市指定民俗文化財に指定されている『戸隠神社太々神楽』を拝観されました。

戸隠神社のお神楽は比較的分かりやすく、天照大御神が天の岩屋に御隠れになり
世の中が、暗く・不安な世界になった時、中社(ちゅうしゃ)の御祭神『天八意思兼命』がどのようにすれば天照大御神にお出ましいただけるかを考え、火之御子社(ひのみこしゃ)の御祭神(天鈿女命』が天の岩屋の前で艶やかな舞いを舞い、その際に奥社(本社)の御祭神『天手力雄命』が神力無双の力で天の岩戸を開け、元の明るい世界に戻ったと言う神話を元としたお神楽となっております。


  • ブログ日記
  • 参拝の宿
  • 式年大祭