戸隠の歴史

戸隠そばミニ資料館

平安時代、霊山戸隠山への信仰に多くの修験者が集まって来ました。
彼らが携行食糧として戸隠にもたらした「そば」が、
江戸時代には「そばきり」として宿坊のもてなし料理となり、
現在は全国に知られる「戸隠そば」となりました。